新世紀エヴァンゲリオンの人気の理由

ema

なぜ人気なのか?

  1. 名前:匿名 ID:7b5c275c3 返信

    私が子供の頃、新世紀エヴァンゲリオンは大人でも楽しめるアニメとしてテレビで紹介されていました。

    その理由として『登場人物の内面に踏み込んだ描写』『奥の深いストーリー』などが挙げられていました。

    その他にも『登場ヒロインである綾波レイの存在』『聖書に登場する天使の名前を使った敵』『聖槍グングニルなどの神話の武器』『ロボット物アニメ(実際はロボットではありませんが)』など所謂オタクと呼ばれる人種に受ける要素もあります。

    また子供が見やすいように『主人公は中学生』というルールを守りながら、ちょっとエッチな描写もあるため、中学生くらいの子供には絶大な人気がありました。

    それらの点を総合して考えるに新世紀エヴァンゲリオンは他のアニメと違い、幅広い層の支持を受ける面を作り、それゆえに見る人間が多くなり、結果今のような人気を作り上げたのではないかと思います。

  2. 名前:匿名 ID:7b5c275c3 返信

    将来そうなるかもしれないような現実味のあるアニメなのと、最初はわかりやすいのですが段々と1回見ただけでは理解するの難しいので何回も繰り返し見ていくうちにハマってしまうからだと思います。

    繰り返す回数が多くなる度に、そうゆうことだったのかという風に感じたり作者の意味を込めたシーンとかも感じることが出来ます。

    あとはなんといっても主人公達の物語が人間が誰しも抱えるトラウマなものだったりを共感するシーンが多いです。今まで普通の学生だったのに、ある日突然神レベルの敵と戦わなければいけないシンジ君の恐怖や、感情がもうなく死ぬことさえ恐怖に感じないレイだったりとか。

    見る話ごとになんでそうなったんだろうとか考えながら見てるのですが、毎回予想にしなかった答えが出るからこそ引き込まれるのかなとも思います。

  3. 名前:匿名 ID:7b5c275c3 返信

    私が考える新世紀エヴァンゲリオンが人気の理由はキャラクターの人気とストーリー性にあると思います。

    キャラクターがそれぞれ特徴があり、女の子のキャラで言えば無表情で感情のほとんどない綾波レイと、レイとは真逆の性格の明るくて自分の感情に素直な惣流・アスカ・ラングレーの二人がいます。どちらかのキャラが好きな人が多いと思います。

    また、主人公のシンジの成長も見所の一つだと思います。自分を捨てた父親の下でいきなり命をかけて戦わなければいけない状況にされ、始めはエヴァに乗ることさえ嫌がっていたのに戦いやパイロットと絆などを通して強くなっていくところも人気の1つだと思います。

    特に綾波レイとの本当の関係がわかってくるにつれてストーリーには引き込まれていきます。感情がほとんどない綾波が少し笑って「ありがとう」とシンジに言う場面はエヴァ好きな人にとって好きなシーンの一つだと思います。

  4. 名前:匿名 ID:7b5c275c3 返信

    新世紀エヴァンゲリオンが人気な理由として、魅力的なキャラクターや想像しやすい近未来的な世界観など様々なことが考えられますが、個人的にはそれまでにあまりなかったスタイリッシュなロボットデザインも大きく人気に貢献しているのではないかと考えています。

    現実的に考えると、あんな細い腰や足首の2足歩行ロボットは現実にありえないです。でも、すごくスリムでカッコイイです。

    とてもスタイルの良い人間っぽいデザインで、ちょっと生々しい部分もあり、完全なロボットとは言い切れない存在として扱われていますよね。

    そこが今までのロボット作品にはなかった魅力となっているではないでしょうか。ロボットだけのフィギュアも沢山出ているのがその証拠と言えます。

  5. 名前:匿名 ID:7b5c275c3 返信

    それまでのアニメの常識にとらわれず、主人公のシンジが、今でいう草食系男子であり、ナヨナヨしているところに、視聴者の子供たちが共感したのではないかと思います。

    そんなふつうでさえない感じの主人公が、冷徹な父親の指導で協力な戦闘兵器に乗り込み、戦うというシーンはこれまでになかったのではないでしょうか?

    さらに、世界観や敵の正体など、謎に包まれてよく分からない部分も多く、そういった部分がよりアニメに食い入らせる要因になっていると思います。

    それまでのアニメといえばガンダムだったと思いますが、明らかにそれとは一線を画したものであり、そういった点で非常に画期的であり時代に受け入れられた部分もあるかと思います。

  6. 名前:匿名 ID:7b5c275c3 返信

    エヴァンゲリオンが人気の理由は、たくさんありますね。

    まず、声優です。主人公碇シンジの声優の緒方恵美さんは幽☆遊☆白書の蔵馬の声優で当時大人気でした。綾波レイの声優の林原めぐみさんなどはさらに人気がありました。そういった人気声優が声を当てていたことが人気の1つでしょう。

    次に、謎だらけのストーリーです。1回見ただけでは内容が理解できず、何度も見たという人がたくさんいました。アニメでは暗に示したり、説明がなかったりしたので、友達同士で話し合ったりなどして、話題になったのだと思います。

    それから後に出た漫画も人気が出ましたね。アニメでは説明がなかった部分が説明されていたりして。

    3つ目の理由は、主人公の性格がそれまでのアニメではあまりなかったような性格だったからではないでしょうか。

    それまでのアニメの主人公といえば、明るく、活発で、行動的、前向きで、ちょっと悪、などの特性がありましたが、このアニメの主人公はむしろその逆で、暗くて人づきあいが苦手で、考え方も後ろ向き。

    そういった性格が当時オタク文化などが芽生え始めていた時期ですから流行ったのではないかと。逆にエヴァがオタク文化を作ったとも言えそうですが。

    それと名言も多かったです。主人公の「逃げちゃダメだ。逃げちゃダメだ。」とか、レイの「あなたは死なないわ。私が守るもの。」とかです。

投稿欄を開く