ラブライブの人気の理由

lovelive

なぜ人気なのか?

  1. 名前:匿名 ID:ea3a49119 返信

    とにかく可愛い女の子達がいっぱい出ているし、歌も本格的!

    キャラによって個性が凄くあるから自分の好きなキャラに出会える!ライブシーンなんかは本当にアイドルのライブみたいに盛り上がっているし、推しメンだとか決めて応援したくなっちゃう!

    学園生活での制服姿も可愛いのにライブでも可愛いかったり過激な衣装があったりと衣装だけで見ても目を惹く要素が多いと思います。

    実際にCDだとかもあって曲自体もCMなどでも聞くようになりましたし、ゲームも人気!
    音楽が大好きな人からアイドルが好きな人など幅広いジャンルの人々からも愛される作品だと思います。

    歌の本格生はすごいですね!聞いててハッピーになれる曲からバラードバージョンなどの曲まであるのでゲームだとかアニメだとかは知らないけど曲が好き!って人も多いですよね。

    カラオケでも歌えるようになっていて映像だけでもと見る人も居ますし、可愛い子達がメディアに出るとどんどん人気が出てきますよね!

  2. 名前:匿名 ID:ea3a49119 返信

    ラブライブのストーリーは「廃校の危機に瀕した高校をスクールアイドルとなって救う」というものです。

    そのため登場するアイドルたちは全員普通の女子高校生。事務所の後ろ盾もない、本格的なダンスレッスンやボーカルレッスンも受けたことがない、そんな平凡な女の子たちが努力する姿に親近感を覚えて、応援したくなるのだと思います。

    また普通のアイドル物語と違い、廃校を食い止めなければいけないので時にはハラハラとさせられる場面もあります。そういった部分が物語の良いスパイスになり、惹きつけられるのです。

    また、演じる声優さんたちも本業声優さんばかりではなく、普段は歌手や女優などをやってる方もいらっしゃいます。そういった方たちがライブで魅せるパフォーマンスは本当にクオリティが高く、素晴らしいです。

    そういったリアルのライブでアニメのキャラクターを感じられるところも魅力のひとつだと思います。

  3. 名前:匿名 ID:ea3a49119 返信

    登場する女の子が個性的でそれぞれに魅力があるからだと思います!

    元気いっぱいのほのかちゃんや皆を厳しくまとめるうみちゃん、天然お嬢様のことりなど、まったくタイプの違う女の子たち。その子達が最初から仲がいいわけでなく、じょじょに距離を縮めていくのがリアリティあっていいです。

    等身大の女子高生らしい会話はほのぼのしていて見ていると癒されます。安心して見れるアニメとでもいいましょうか。

    最初はアイドル活動に反対だった生徒会長が最後の戦力になってライブを成功させた回は感動しました!

    最初はアイドルに興味のなかった普通の子たちがスクールアイドルとして成功してじょじょに有名になっていく物語の展開はとてもワクワクします。皆その過程を見てつい応援したくなるんだと思います。

  4. 名前:匿名 ID:ea3a49119 返信

    声優が人気である、という点も挙げることが出来るだろうが、ラブライブ!自体が持つ人気の理由はキャラクター、楽曲、ゲームアプリが魅力的であるからと言える。

    まずはキャラクター自身の魅力という点が挙げられる。メンバーのそれぞれに、アイドルを目指す理由や成りたい自分像があり、その前向きな姿勢に勇気ややる気をもらうからだと思う。

    キャラ立ちもそれぞれにあって、人数も多いため誰かしらに感情移入しやすかったり、応援したい女の子が見つけやすいというのもあるだろう。

    また、奇抜な色合いの髪をしたキャラクターがいないというところもリアルな学生アイドルに近しいところがあり、他の人数が多いアニメとは異なっている点であると考えられる。

    次に、楽曲数が本当の歌手並に多いという点が挙げられる。全員で歌っているものもあれば、3人グループで歌っているものもある。

    曲数の多さとクオリティが反比例せず、どの楽曲もキャッチ―で耳に残る良い曲であることからアニメとしてのラブライブ!に興味が無い層を取り込むことに成功していると考えられる。

    アニメに興味が無い層を取り込んだもう一つの要因は、スマートフォンのゲームアプリとして大ヒットした「ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル」の存在が大きいことは明らかであろう。

    簡単なレベルから難しいレベルまで取り揃えており、音ゲー、リズムゲーを好む層のニーズを満たすアプリとなっている。

    また、レベルだけでなく、先に述べた通り、楽曲数が多くアニメが終わった現在でも新曲が発表されていることから飽きを感じさせることがない。

    カードの絵柄の可愛さと面白さを兼ね備えている良質なアプリを保持していることで、他に類するものから一歩抜きんでることが出来たといっても過言ではない。

  5. 名前:匿名 ID:ea3a49119 返信

    ラブライブ!は、色々なタイプの美少女が多く出ているので、それだけでも人気が出そうですが、ラブライブ!の人気は、ストーリーにあると思います。

    母校を入学者減少による廃校の危機から救うため、主人公 高坂穂乃果は、流行しているスクールアイドルを結成してスクールアイドルの全国大会「ラブライブ!」に出場することで、学校の知名度を上げようとしますが、思いつきで始まった活動は当初から波乱続きで、何度も危機的状況を迎えます。

    しかし、仲間の助けや、なんとしても学園を救うという信念の元、危機を乗り越え、ついには廃校の危機を乗り越えます。そして、次はラブライブ!出場を目標に活動を続け、ついには優勝候補だったライバルに勝ち、ラブライブ!出場を果たします。

    このようにラブライブ!は、美少女物には珍しい熱く感動的なストーリーを含んでいます。ここが面白いと思います。

  6. 名前:匿名 ID:ea3a49119 返信

    近年アイドルもののアニメは少なくない。
    しかしながら学校の部活動としてアイドルをやってしまったのはこのラブライブが初めてであろう。

    本作では単なるアイドルではなく、「スクールアイドル」として呼称されている。
    その発想の斬新さ、奇抜さは他の追随を許さない。

    本作ではプロの要素は一切出てこない。
    テレビ局の人間も、芸能関係者も、レコード会社の人間も出てこない。
    とにかく部活動としての側面が徹底しているのだ。

    ライブハウスで歌ったりしないし、オーディションを受けたりもしない。
    校舎の屋上で練習し、文化祭のステージにあがり、全国大会であるラブライブを目指す。
    主人公の少女たちは、プロになろうなどとこれっぽっちも思っていない。
    彼女らはただ、学校を廃校から救うために、アイドル活動で学校を有名にしているだけなのだ。

    この健気さ、ひたむきさがファンの心を捉えるのだろう。

    主人公らメインキャラは9人いる。
    彼女らは皆アイドルグループ「μ’s」のメンバーである。
    9人いれば一人ぐらいは気に入る子がいるものだ。
    このあたりも近年のアイドル戦略を取り入れている。

    かくしてラブライブは多くのファンを獲得したのだ。

  7. 名前:匿名 ID:fff9f528d 返信

    ラブライブは、女の子にも人気ということ聴いた事があるけど、これは本当。
    これからの美少女アニメは、男の子に人気なだけじゃダメ。女の子にも人気なければやっていけない事を意味する。まあ、美少女のイラスト描いてる人は、女性多いからな。

投稿欄を開く